聞くこと/話すこと

こうして編集者と著者との間で「話す→聞く→話す→聞く…」のやり取りが続くとき、編集者からのアウトプットが次の条件を満たしている場合、言葉が交換されるたびに、レンガはよりうまく積み上がっていく。 編集にとって重要な仕事は数...

「企画書」とは何か?

このように「企画書」は、1次的には本というモノの「商品的な土台」を確立するために使用される。 編集者は、事前に本の「完成イメージ」を作成し、制作に携わる人との間でイメージの共有を行う必要がある。それは、「何も作らない」編...

視覚的/物語的/商品的

本の完成イメージを作り上げることは、本を1つのパッケージとして考え、様々な側面からシミュレーションしてみることだといえる。 本の完成イメージは、机上の空論である。いまだ何の手がかりもないところから、完成した本の全体をイメ...

「編集」とは何か?

編集者は確かに本を作っているけれど、その中に編集者が自ら作り出したと言えるものは1つもない。 「編集って、どんな仕事をしているんですか?」と聞かれても、それに対してうまく答えるのは難しいものだと思う。編集という仕事は、そ...

商品/金銭/疎外

疎外は商品が商品として存在するための、必須の条件といえるのだろうか? 本は商品である。商品とは売り買いの対象であり、その売り買いは、金銭と商品との交換によって行われる。商品には売り手によって価格がつけられ、買い手がその金...